大蛇の霊


当ブログで、よくネガティブな思いはよくない、と書いています。

よく書くのには、意味があります。

実際に、私が体験した事を今回は書こうと思います。
実体験があれば、ブログ上で考えを公表するのも、少~しは説得力アップするでしょ??


それは出張で地方に行った時の事。
約一年くらい前の事なので、時間をかけて、思い出しながら書いています。(記憶が少し曖昧なとこもありますが、とても有意義な体験だったので、思い出す限り忠実に再現します)


宿泊のホテルは2人部屋だったため、初対面の方と相部屋になりました。

出張は二日間の予定で、一日目は何人かで飲んで、そのまま寝ました。

で、二日目の夕食後、部屋に戻って二人でお酒を飲みながら話をしていた時の事です。

その方が突然、「実はわたし、見えるんですよ…。」と言ってきました。

「へぇ~、何がです?」とわたし‥。

「つまり、あの、霊です…。○○さん(わたし)、あなたの後頭部の辺りに、すごいのが憑いてますよ!」

「えぇっ!?(汗)…で、そのスゴいのって、何ですか!?」

「すごいおっきな大蛇が、とぐろ巻いてます…!」


ヒエ~ッ!!


‥予想外の展開に驚きましたが…やっぱり、憑いてましたか!
しかも人ではなく、大蛇!・・はは。
笑い事じゃないんですが、もはやひきつり笑うしか、ありませんでした…。


何でもその方は、元々霊感があったらしいのですが、あるきっかけで、様々な霊が急に見えるようになってしまった、と言う事です。

一流大企業の立派なとこにお勤めだったらしいのですが、辞めて今の会社に入り、土日はもっぱら、そういう事で悩んでいる方々の相談を受けている…という事です。

それで、その中のお話しで、とても参考になるお話しがありました。


その方のお宅に、悩みを抱えてる人が来られます。
例えば夫が浮気をして帰って来なくて悩んでいる、という人が訪ねて来たりすると、スゴいんですって…。

背後に、何十体もの「霊」が一緒にご来場‥するんですと!!

その方が言うには、浮気をされて、猛烈な怨みや心配の念を発してるその方から発する波長というものが、同じような念を発して漂っている、周りの霊たちを引き寄せてしまうらしいです。

やっぱり、恐ろしいでね…陰の波動!

それで色々とお話をお聞きするらしいんですが、こういう場合、たいがい一方的に旦那さんだけに問題があるそうではなく、浮気をされた側の奥様にも原因の一端があるそうで…。

「そうですか‥でも、あなたはご主人のお陰で生活ができてるんでしょう?ご主人に感謝してましたか…?」

とか聞くと、「いいえ…実は主人が不満で不満で‥ご飯も作ってませんでした…。」なんて…。
浮気をした方に一方的な原因がある訳ではない事が多いらしいんです。

そこで、怨みや不満などの恐ろしい実例をお話しするんだそうです。

実際、その方は霊が見える(見ようと思えば)ので、霊の特徴を知っている‥。

霊の特徴は、同じ波長を発する人に取り憑く、という性質があるという事です…。
ただ「生霊」というのもあるそうで、この場合は強力な念みたいのを飛ばされて、不幸現象を引き起こしてしまうらしいです。

ともかく、ご主人に対する思いを変えるよう、こんこんとお話ししていくんだそうです。
‥考えたら、大変な役割ですよね~。

下手したら、こちらが陰の波長にやられてしまう…かも知れないし。

で、相談者が納得して「私も悪かった‥主人に謝りたい‥」と素直な方の場合、なるそうです。

そうなった瞬間、周りに取り憑いていた何十体もの霊が、パッといなくなってしまうんですって‥!

思いを「怨み」から「感謝」に切り替えた瞬間ですよ!

すごいと思いません!?

何でもその方が言うには、霊の方が憑いていられないんですって。
感じ的に、「ツルッ」みたいな感じで憑いていられないらしいです。
波長が違うと…。

だから、その方は常々、自分の思い、つまり波長にすごく気をつけていらっしゃるそうです。

そうしないと、自分がやられてしまうらしいから、当然なんでしょうね‥。


すごいでしょ…。

本当にネガティブな思いは禁物です、という話しでした。



ちなみに、私に憑いていらっしゃる「大蛇」さんですが‥。
その方によると、私の先祖が源平合戦の時代、戦に敗れて逃げ落ちた事があったそうです。

その時、一族で蛇を守り神として大切に祀ったらしいのですが、何かの事情で、その祀った蛇を殺したのか、粗末に扱ったのかで、すごい怨みを持たれてしまったんですって…。



いや~。申し訳ないですね~。

自分、記憶にはないんですがね~。

そういう事も、あるんでしょうね~。



実際、親から私の先祖は平家の落武者の家系だという事は聞いていましたし‥。

しかも、驚くことにその方、わたしのカミさんの前世まで見えてしまったらしいんです。
「会ったこともないのに~?」
とわたしが突っ込んだら、わたしがカミさんの話をしていた時、その方の頭に映像としてで浮かんできてしまったんですと‥!

んで、聞いてビックリ!

うちのカミさん、前世は男で、罪人をバッサバッサと処刑していて、相手の返り血を浴びている姿が浮かんだんですって…。

それを聞いて、二度ビックリ!!

カミさんの実家、隠れキリシタンを処刑した地域なんですよ…。

本当にすぐそばに、キリシタン処刑場跡みたいな石碑もたってますし…。

‥ヒエッ!!‥怖っ!!

そんな事、言ってなかったのに、ピタリ言い当てちゃうんですから…。

凍りつきましたよ。

その時、目の前のその方がちょっと恐ろしくなったので、その話題は無理矢理変えてしまいました。

本当にいるんですよね~。そういう能力のある人…。
その方は、いわゆる「霊視」の他にも「手相」、「画数と音の響き(すみません、記憶があいまいではっきり思い出せません)による姓名判断」、「方位学による家相」などを駆使して、相談にのられるのだそうです…!

今までも何人か見えるという人は居ましたが、ここまでスゴい人は、いませんでした(まあゴロゴロ居られても困ります)。
奥が深そうでしたよ。


結局、二日間の予定だったため、その方とはそれきりです。

別れ際に電話番号を交換した際、「何かあったら、連絡下さいね~」と言われましたが‥今のところ、それっきりになってます。

…引き寄せられた、っていうか、体験させられたって感じでしょう?

まあ当然、必要あったからこそ‥でしょうけど。

機会があったら、いつか会いにいってみようかな~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック