DS



息子(五歳)が、ニンテンドーDSが欲しいという‥。


五歳にしてすでに周りのお友達何人かが、すでに持っているらしい‥。


しょっちゅう遊びに来る妹の子供(九歳)もやっているし。


あれ、どうですかねー。

よく賛否両論聞きますけども…。


個人的には持たせたくないです。


「友達皆が持ってるに可哀想だ」とか「持たせておくと静かでいい」とか聞きますけどね~。


様々な場で黙々とDSをやり倒してる子供、多いですよね。
会話など皆無で没頭して‥。


でも、わたしも気が付けば携帯いじくり回してるし。

思い起こせばわたしもやってましたし!
(今は何も持ってませんが…)
野球ゲーム、ドラクエ、あとバイオハザードにグランツーリスモぐらいですけど‥。



なのでわたしも子供がゲームしたいというのは分かります。
だけど今すぐは、買い与えたくない。


親もやってたんだから同じ事だ、という意見も成り立ちますが、わたしは子供の時は、もっと別の遊びをして欲しい、、と思ってしまうのです‥。



あと、「ゲームに熱中する時の脳波は、痴呆老人と同じである」なんて事を書いた教授もいたりして、気になってしまいます‥。


それは日大教授の森昭雄さん著の「ゲーム脳の恐怖」という本なんですが、ちょっと抜粋させていただきます…。



『人間の脳のおでこの辺りにある前頭前野から出る脳波を調べると、前頭前野が活発に働いているときにはβ(ベータ)波が増え、逆に安静時にはα(アルファ)波が増える。
高齢の痴呆患者は前頭前野の働きが低下していき、起きている間もほとんどβ波が出現しなくなる。

以前からテレビゲームに熱中する子供たちの脳は健全に成長できるのかと心配していたので、ゲーム中の脳波を測定して驚きました。
どんな人でもゲーム中はβ波がほとんど出ず、毎日2時間以上ゲームをする人はゲームをしていない時でもβ波がほとんど出ないことが分かった。
痴呆老人と同じで、前頭前野が日ごろから働かなくなっているのです。
私はこれを「ゲーム脳」と名付けました。』


ですって!?


いわゆるキレやすい大人・子供の増加も、これに一因があるらしい…。



怖いですね~。


個人的に、あんまり欲しがるようなら仕方ないかな‥なんて思ってましたが、やっぱやめときます!

個人的な考えばかりを優先させて子育てすると、子供が私たちの所有物みたいになっちゃいそうだし…。
まあ確かに自分たちの子供であるんですが、また別の見方もある、と思うんです‥。

『子供は天からの授かり物』

でもあると、わたしは思ってるんです‥。


わたし個人の考えで、「まあ、いいか‥」と思ってる事でも、子供の教育、発育に良くないといわれるものは、出来るだけ避けたい。

天からの大切な預りものである子供の将来を考えて、出来るだけ正しい道を歩ませる責任が親にはある、と考えます。

そして社会のルールを守るのは最低限として、まぁそこそこ普通の大人に育てて、天や国家、社会に貢献することで、子供を天にお返しすることになる…とわたしは考えます。




‥DSの話しに戻りますが、うちの子は幸い「DSはやっちゃダメっ!」と言ったところ、その後は一切欲しいと言わなくなりました。

この前は「○○くんたちはDSで遊んでたけど、ぼく、DSなんかやらなかったよっ!」なんて得意げに言ってましたし‥。


今はどうしても欲しいというほどでもないみたいだし、小学生に上がっても欲しがるようなら、みんなでやれるWiiを買ってあげようかな~。


そしたら時間を決めて出来るし、わたしも一緒に出来るしね~



やっぱ、甘いかな~。



この件は、子供がもう少し大きくなってから、また考えることにします!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック