「ゴセイジャーVSシンケンジャー」



今日は息子を連れて、朝から映画「天装戦隊ゴセイジャーVS侍戦隊シンケンジャー」を見に行ってきました。

戦隊ものは、一年サイクルで交代していくので、「ゴセイジャー」もこれで見納め‥。

明日からは新しいく「海賊戦隊ゴーカイジャー」なるものが始まります。


息子と一緒にゴセイジャーを見続けた一年間‥。
御年43歳のわたしも、少々感慨深いものがありましたね~。


わたしが子供の頃、夢中になって見ていたヒーローもの‥。

「忍者赤影」「仮面ライダー」「仮面ライダーV3」「キカイダー」「ウルトラマン」「ウルトラマンセブン」「スペクトルマン」などなど‥。

アニメでは「ガッチャマン」「マジンガーZ」「宇宙戦艦ヤマト」など‥。


懐かしいですね~。

ヒーローものは時を越えても続きます。スゴいですね。

こういうヒーローものは、いわゆる『勧善懲悪』を教えるのに一役かってるんでしょう。

幼い頃読み聞かされた、昔話の「桃太郎」や「さるカニ合戦」などの絵本も、悪いことはいけない、欲張りはいけない、ということを教えてくれてました。




緒外国も同じなのでしょうかね…?


それとも、聖書やコーランなど宗教の聖典がそれに当たるのでしょうか?


いづれにしろ幼少時に、絵本の読み聞かせなどの情操教育は必要でしょうね‥。





あ~、それにしても明日からの「ゴーカイジャー」、‥楽しみだな~
なにしろ、歴代ヒーローに変身しまくりなんですって!
見るっきゃないでしょ!



この記事へのコメント

CP10
2011年07月25日 20:26
シンケンジャーがからんだVSシリーズにはるろうに剣心の志々雄真実をモデルにした敵が黒幕の話にしてほしかったです。前作から期待していたけど、残念です。
確かに他局だし、著作権の問題などいろいろあったでしょうけど志々雄真実をモデルにした敵が黒幕だったら20代の客をたくさん呼びこめただろうし、るろうに剣心は今でもすごい人気があるから知らない子供の心をもくすぐるいい作品になるし、マンネリ化している今のVSシリーズのイメージを拭い去るためにも志々雄真実をモデルにした敵を黒幕にすべきだったと思います。

この記事へのトラックバック