頑張れ!河野太郎



何か震災以来、反原発ブログと化していますが、今回も原発関係の話しです‥。

でも、ここまで原発・放射能汚染問題が長引くということは、当然、創造主から何らかのメッセージが込められていると思います。


「人間に、科学の進歩のため、原子力を開発する事を許してはみたが、どうか‥?
所詮、幼児のカミソリ遊び程度のもので、危なっかしくて仕方ない‥。」


なんて思ってらっしゃるのでしょうか‥?


しかしよく考えてみると、核や原子力は人間が自らを滅ぼすために、神が開発をお許しになられたとさえ思えてきます。


人間の欲望が、あらぬ方向へ向かい過ぎた時の鉄槌であり、それを機に人間の想いの転換を迫る材料の一つ‥。







今、日本中にある原発が54基と言われていますが、その原発の中で何らかの事故を起こした時、恐ろしい放射能汚染は更に拡がる事は避けられません。
日本は稀にみる地震大国・・。何時有史以来の大地震が起こり、またどこかの原発が危機的状況に陥るか、判りません。これは誰もが否定出来ないでしょう。
原発事故の規模によっては「総員、日本から退避っ!」な~んて事も、否定はできないでしょう‥。


私は、自分が生まれ育った美しい日本を、人間の欲望が現象化したような原発なんかで、滅ぼされたくはありません。


東京に住む私たち家族も、福島原発事故以来、子供たちを外出させるにも心配が付きまといます。


平井さんの「原発がどんなものか知ってほしい」の中で、原発のそばに住む中学二年の女の子が

「私、子供生んでも大丈夫なんですか?たとえ電気がなくなってもいいから、原発はいやだ!」
と涙ながらに訴えたとおっしゃっていますが、平常時でさえ住民をこんな不安に陥れる原発です。
今回の事故で、広範囲が放射能汚染の危険に晒されている今こそ、『脱・原発』の議論が高まっていって欲しいと願っています。




そんな今、自民党の河野太郎衆議院議員がいい動きをしてくれております。
公式ブログの中で「この夏、本当に電力が足りないのか」に詳しいですが、東電を呼んでヒアリングを行い、今夏の電力量について鋭く突っ込んでくれています。
また東電のCMに関して、CMスポンサー料などでメディアを黙らせるべきでない、節電のお願い等ならばACで充分だろ!などと私が声を大にして訴えたいことを代弁してくれています。

河野太郎さん‥、顔はイカツイですが、なかなかの方。
これを機に、わたしは太郎を応援します!


太郎さんの鋭い突っ込み、ぜひ見て下さい。


http://www.taro.org/index.php


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック