地球の怒り



震災から二ヶ月が経ちました。


未曾有の災害が我が日本に降り掛かって、私たちは様々な事を気付かされ、また試されています。


平穏無事な日常や、食べ物、水、住居、電気、ガスなど、普段当たり前のものがとても有難く感じて、節電・節水にもより気を使うようになりました。我が家はささやかですが、電気ポットを止めて、昔の保温ポットを使うようにしました。

地震・津波・放射能など、どうも地球が人間に怒っているように思えてなりません‥。


報道を見てビックリしたのは、被災地に舞い上がる有毒物質を含んだ塵や埃で、被災者が肺炎などを起こしているそうですが、何とその塵や埃は、海の底に溜まっていた汚泥だそうです。
その汚泥が今回の津波で陸地に押し戻されて来たのですが、この有害物質を含んだ汚泥は、かつて海の埋め立てに使った廃棄物が原因だとか‥。
地球を汚したツケを払うかのような仕打ちは、地球・海が怒って「こんなもん、いらんわい!」と押し戻されたように感じました。


もっと、地球を、自然を、畏敬の念を払って大切にしていかなくてはいけない、と改めて感じた次第です。

だって、人間には、こんな偉大な自然を創造することなど出来ません。
小さな一粒の種から、大きな大木にする、或いはたくさんの実を結び、私たちの生命を支える食物となる。
その他、私たち人間の生存を許してくれている自然は、恐ろしいほどの超科学で創られているのですから‥。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック