祈願「脱・原発解散」



追い詰められている菅総理、なかなかしたたかです。
民主党議員総会でも、原発解散をチラつかせてのらりくらり‥。批判派をケムにまいてしまうあたり、政権存続への強い決意が覗かれます。
でもわたし、買いかぶりだと言われるかも知れませんが、菅総理は政権にしがみついているというより、脱・原発への道筋を付けようという、強い決意を持っているのではないか‥!?と感じています。


きっとこれは、先の有識者との懇談会が大きく影響していると思います。
何しろ懇談会の出席者は、孫正義さん、小林武史さん、岡田武史さんといった面々ですが、孫さん、小林武史さんは「脱・原発推進論者」ですもの。

孫さんは言わずと知れた大起業家にして「太陽光発電推進論者」。小林武史さんはMr.Childrenなどを手掛ける名プロデューサーであり、坂本龍一や桜井和寿らと非営利組織「ap bank」を立ち上げ、自然エネルギーを考える活動などをされている方です。


菅総理、きっとこの懇談会で空気を入れられて、「脱・原発」の道筋を立てる事こそが自分の使命だと気付いたのではないでしょうかね‥?
世論調査でも早期退陣を求める声が大多数に昇っています。が‥わたしは、菅総理の「新エネルギー政策」に期待しています。


ぜひ、原発に頼らない新しいエネルギー政策の指針を示し、噂される「原発解散」を実施して、国民の信を問うて頂きたい!と願っています。


わたしは今まで応援してきた自民党の衆議院議員がいますが、わたしは脱・原発選挙が実施されたのなら、一片の迷いなく菅政権を応援します。
また、これまで原発政策を推進してきた自民党の出方にも注視したいな…と思っています。


もし、脱・原発選挙が実施され、それでも原発から離れられないような日本人であったのならば、それは本当の国を護りたい、子孫に素晴らしい日本を引き継がせたい、と願う真の保守とは言えない、利益優先の浅ましい日本人に成り下がってしまった、と心底思います。
でも、選挙が実施されることを信じ、その結果が明らかになるまではわたしは日本人の良心を信じたいと思います‥。




あ、それから先日書いた、警視庁のお偉いさんとお会いしまた。

つい、嫌な思いをした警察官とのバトルの事をお話しすると

「あ~、そうでしたか‥それは大変申し訳ありませんでしたね~。そいつは経験が足りないんでしょうね~。嫌な思いさせて、勘弁してやってね‥。」

とニッコニコ(^-^)。


機動隊、警察署長、皇族警護などを歴任した方で、ある皇族の御方の誕生会などにもお招き頂くような方なのですが、普段からお会いするたび謙虚でニコニコしながら、わたし如き者に「ご苦労様~」。
‥本当に品位を備えた立派な方です。

つい、つまらない話をしてしまった自分が恥ずかしい…!


あ~っ!‥わたしもこのような品格のある方に、いつかはなりたいものだなぁ~‥‥‥。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック