政治家=無責任



泊原発運転再開を道知事が了承で営業運転再開‥。

残念です!

泊原発は震災前から調整運転中(試運転中)でしたが、営業運転再開を政府が認めました(怒)!!


どんな道のりも一進一退‥。脱原発の道のりも相手が強大がゆえに、一進一退を繰り返しながら‥というところでしょうが、脱原発に関しては、高校球児やなでしこジャパンのように諦めない心を持ち続けたい!と、意志薄弱なわたしも強く思います。




さて、最近わたしの住む隣町で「子宮頸がんワクチン接種の公費助成、○明党が実現しました」なんて書かれた看板を目にするようになりました。


‥この政治家たち、中高生の健康な女の子にワクチン接種を提言し、実現に向けて運動したからには、もちろん「ワクチン接種には危険性もあるのだ」ということを責任を持ってちゃんと調べ、認識して運動していたのでしょうね!?


ワクチン接種を危険視する声は、真実の探求者の方々には今さらな問題だとは思いますが、ワクチンは「劇薬」です。


国や専門家の言うことを頭から信じて疑わない人々は、何の疑いもなく健康な身体にワクチン接種をしてしまうでしょう。
健康に悪影響があるかも知れないことも、裏に薄汚い陰謀があることも知らずに…。



前にも書いた事がありますが


『無知は命取り、無関心は亡国の第一歩』

です。




様々な罠が張り巡らされてしまっている現代は、自分たちの身は自分たちで護っていく努力をするのが賢明です。


自分や自分の大切な人を護るためには「正しい情報を自分で調べて判断していくことが重要」だという事は、今回の原発事故でも思い知ったことと思います。


結局このワクチン問題も「例の連中」が仕掛けているものです。
この他、巨大外資企業による水源の買い占めや、作物の種子規制、水道水フッ素混入問題なども含めて、私たちの生活に身近な問題もネットではかなり拡散されていますが、まだまだ一般の人には理解されていないところがあります。


危険なワクチン接種を「公○党が実現しました!」などと誇らしげにアピールしたり、今日の泊原発営業運転再開のニュースを見て、改めて政治家の無責任さを実感しました。(わずか一部の誠実な政治家を除きます)


じわじわと、いよいよ大胆に、私たちの生活が脅かされています。
お互いに注意喚起して、正しく前向きに、何とかこの厳しい社会を生きていきましょう‥‥。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック