転職


最近、仕事を辞めました。


自分では会社・職務に真を尽くし、やましいこと何もなく頑張ってきたつもりでしたが‥。
ま~、要は認めてもらえない自分が至らなかったのですから、結局わたしの不徳の致すところですね‥。


おかけで今、子供と触れ合う時間が増えたのですが、反面うっとおしい(笑)
やはり、普段仕事で接する時間が短いがゆえ、子供との触れ合う時間が大切になってくるのかも知れませんね~。


息子の幼稚園の送迎をしたり、昼間娘を公園に連れていったり‥。
ま~、四六時中一緒にいると、うるさいうるさい(笑)
普段カミさんが怒鳴りちらしている気持ち、わかるような気がします‥。



んなもんで、何回かハローワークに行ったりしてみましたが、職を求める人の多さに驚きました。
ハローワークは一種、独特な雰囲気に包まれていて、職業検索などしているとこちらも焦りと不安に包まれてしまいます‥。
職を得られなければ生活もままならないのですからそれも当然です。
わたしのように、妻子を路頭に迷わすことにもなりかねないような人が大勢いるかと思うと、胸が締め付けられる思いに苛まれてしまいます。


結局わたしは再就職と独立開業も視野に動いていましたが、以前の取引先の社長から「独立するなら勉強させるてあげるからウチにおいで。」と声を掛けていただいたので、結局、お世話になることにしました。



「衣・食・住足りて礼節を知る」という言葉がありますが、わたしは「衣・食・住・《職》足りて礼節を知る」と、言い変えたいと思います。
今、真剣に働く意志のある方々が、一日も早く、次なる一歩を踏み出せることを、心から願っています。


景気や雇用など生活に関わる切実な問題は、最近、巨額の政治資金問題で世を騒がしている政治家先生方には解るはずもない、庶民の切実な悩みです。


その張本人の小沢一郎さん。一部ネット界で不当裁判だ、などと騒がれていますが、もういい加減うんざり。とっとと議員辞職して欲しいです。
結局、庶民の生活とはかけ離れた政局を引っ張り回し続けただけの、権勢欲に取り憑かれた議員人生。
「やましいことはない」などとのたまいつつ、庶民には絶対手の届かない4億円について問われると「検察に聞いて」だと‥。


説明責任も果たせない、誠実さのカケラもないこんな政治家はとっとと議員を辞めてもらって、被災した地元の岩手のために最後の奉公でもするのが人の道というもの。


例え陰謀で嫌疑をかけられたとしても、潔く身を引くべきでしょ。
霊性の高い人は、あんな不遜な態度はしないですし、天地神明に誓ってやましいことがない、という人は、あんなに暗~い人相してませんって‥。


国家権力VS小沢という構図で捉えるネット界の小沢信者の方たちも、もう少し冷静に人を見る目を養ったらどうでしょうかね・・。
政治家諸先生はじめ、特に小沢さんなんかにゃ、塗炭の苦しみに喘ぐ庶民を救うことなどできませんよ・・。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック