帰宅車中にて



昨日買い物に行った際、例の天体望遠鏡の話をカミさんにしたところ、あえなく却下されました。三万円の予算が高過ぎると‥。


来年、小学一年生になる息子は、これからランドセルやら勉強机やらいろいろ用入りになるから三万円は出せないと言われました。
残念です!


安月給の庶民には悲しい現実ですが、へこたれません。

貧しくても食べて行けるだけでも感謝します。

仕事を与えていただいているだけでも感謝します。

仕事に行ける元気な体を与えていただいているのにも感謝します。

日々、家族が無事に過ごせているだけでありがたい。


不平を言えば不満になるし、言いだしたらきりがありません。
『汝、明日のことを思い煩うことなかれ』
の精神です。


何しろ神様の世界は喜びの波動に満ちています。
悪神は怨みや不満の波動に満ちています。
出来る限り、自分も前向きに「感謝の波動」を発するように過ごせれば、「鬼神もこれを避けて通る」ハズだと思うのです。
いろいろ辛いこともある毎日ですが、わたしはこう心掛けていきたいと思っています‥‥。
また、カミさんにもそう言い聞かせています。
(但し、納得しているか否かは不明)


日本は不況や就職難、世界では飢餓、貧困、格差社会、対立、戦争‥本当にいろいろ大変な世の中です。
これからさらに、酷くなっていくでしょう。
しかし、世界中のすべての人々が平安で、神の子として等しく栄えてゆきますよう、日々祈念します。



‥‥って、帰りの電車の中でこれ書いていたら、降りる駅、通過してしまいました(涙)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック