崩壊の大潮流


今年も早いもので年末の慌ただしい時期を迎えました。
その慌ただしい中、先日息子の誕生日プレゼントを買いにオモチャ屋へ‥。
6歳を迎えたというのに、息子が手にしたものは相変わらず戦隊ものの合体ロボ‥。
しかし、我が家はすでに五体のロボがあります!
これ以上買われたら家がロボットだらけになってしまいます。
なので、ロボを離さぬ息子を阻止して他のを選ばせ、結局LEGOブロックを買ってあげました。


今年もこうして、無事子供にプレゼントを買い与えてあげることができました。(まだクリスマスプレゼントがありますが‥)
これは一応、世の中が平安である、ということですからありがたいことです。


最近の世界的な経済破綻危機を思う時、来年の今頃は一体どうなっていることやら‥と、一抹の不安を覚えなくもないですが、所詮は世界的な大潮流に逆らうことはできません‥。


近年、グローバリゼーションの急進展によって、規制が次々と取っ払われて行き、良い意味での防波堤が次々に無くなっていきました。
今回のTTP参加問題も、正にそれに当てはまると思われます。
他国から押し付けられる規制撤廃、自由化の津波によって、私たちは厳しい競争原理に晒されるようになりました。
激しい価格競争に勝ち抜くために企業の倫理観は低下して、利益を得るため不正行為が横行するようになり、社員を減らして非正社員を増やしていきました。
さらに、低賃金の労働力を求めて生産拠点を外国にまで移してしまう企業も増えました。
結果的に、どの国も自国の雇用をさらに悪化させ、先端技術も流失してしまう事態になりました。
日本の技術競争力の低下もこれによります。


これまで社会を支えてきた、物を生産・加工して商品を産み出す労働から、コンピューター上でお金を右から左に動かす投機家やヘッジファンドの台頭によって、資本はマネーゲームの餌食となり、企業までが私物化されて売買され、生産社会を破壊していきました。
大事な財産であるはずの社員すら物と考え、平然とリストラで切り捨ててしまいます‥。
カネがすべてという思想の社会・企業・人間に支配された今の世の中は、正に自分さえ良ければいいという、我欲・物欲の権化と成り果ててしまいました。
今、世界中で巻き起こっている反格差デモも、このグローバリゼーションの急進展による被害者とも言えるでしょう。


しかし、一握りの富豪集団、つまり例の連中が巧妙に仕掛けてきた、このグローバリゼーションという美名の経済支配政策も、なかなか思惑通りにはいかないようです。
いかに狡猾に陰謀を張り巡らそうとも、金・武力による世界統一は成し得ることはできません。
彼ら富豪集団、そしてそれ等を背後から導き操る邪神や邪霊の集団も、所詮は創造主の手のひらの上で踊っているに過ぎないのです。
究極、一切総ての全ては、創造主のマスタープランに則って巻き起こる巨大潮流の中で、それぞれの役割を演じているに過ぎないのです。
今、起こり始めている資本主義経済体制の崩壊の波も、近い未来に起こり来るであろう人類最終戦争も大自然災害も、結局、私たち人類がこれまで築き上げてきた歴史の産物であると言っても過言ではありません。


人間個人が悪を犯せば、いつか必ず自分に返ってきます。自分でなくとも子供、或いは子孫に必ず返ってきます。犯した罪は自分自身で清算するしかありません。
同じように、これまで人類が犯してきた罪は、人類皆で購うしか方法がないのです。
因果応報は、決して逃れることのできない、神定められた宇宙大法の法則です。


人類の罪、個人個人の罪‥。それらを総清算しなければならない時が「神の審判の時」。
創造主は、人類が大混乱に苦しみ喘いで、不幸になることを願っている訳ではありませんが、次の新しい文明原理を興すに当たって、その人類界の罪業というものをどうしても一回祓い清めなければならないとお考えです。
火の神、水の神、風の神、雷の神、地震の神による現象界の大洗濯が始まっています。穢れたものを吹き祓うためとはいえ、私たち人類にとっては非常に厳しく、辛い現象が頻発していくことになるでしょう。
でも神様は、人間を苦しめ、滅ぼすために人間を創造されたのではありません。
神様は、別け隔てなく我が子のように人間を愛し、憐れみ、慈しみの心をもって人類を良い方向へ向かうよう導いて下さっておられます。
そのみ心に抗い続けているのは人間です。人間は、自分たちの願いはよく祈ります。でも創り主の神様の方の願いというものには全く感心がなく、それを知ろうともしません。
それどころか自分たちの創り主である神様の存在すら否定して、神様から離れ、好き勝手に生きてきたのが私であり、人類です。


創造主たる神様は、人間を愛するがゆえに、いま人類界を行き詰まらせています。
それは世界中に起こる行き詰まり現象を通して、「早く気付け!!」というメッセージが込められているのです。


人間の意識の大転換を図られるため、今後人間界はさらに行き詰まり、そして様々な現体制の大崩壊が起こってくると思われます。
折しも昨日発表された、金正日総書記死去のニュースも、大崩壊進展の一コマなのでしょう。


人間は哀しい生き物です。此度の震災のように大カタストロフィーを経験しなければ、なかなか気付くことができません。
涙をのんで地球上の大洗濯をなされる神様のみ心を拝し、来年はいよいよ心して正しく歩ませていただきたい‥と思います(汗)。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン メガネ

    Excerpt: 崩壊の大潮流 霊に生きる者は霊なり/ウェブリブログ Weblog: レイバン メガネ racked: 2013-07-06 04:48
  • プラダ 財布

    Excerpt: 崩壊の大潮流 霊に生きる者は霊なり/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-08 15:14