相応


大飯原発が運転を再開しました。この決定は、人間の欲望が人間の良心に勝った瞬間であったように思えてなりません。
神の目から見て、日本人が今日示した決定は、きっと今後の神の計画に大きな影響を与えていくことになるでしょう‥。




ところで話しは変わりますが、先日息子を叱った時、ふと気付かされた事がありました。
息子を叱りつけ、なぜそんな事をしたのかを尋ねると、「わかってる‥、でもがんばりたいけど、がんばれなかった‥なんでかわからないけど、がんばれなかった~!」と泣き始めたのです。


叱った理由は、挨拶をしないとかいつもふざけているとか、普段から注意されていることを守れなかったからです。
カミさんから聞いた内容からして、(う~む‥、今日はビシッと叱らないといけないな!)と思い、キツく叱ったのですが‥。


しかし息子の「がんばりたいけどがんばれなかった、何でかわからない!」という叫びを聞いて、自身で(ハッ‥!)としました。
(今の息子の姿は自分の姿だ!)と確信してしまったのです。


自身も息子と同じように、神様がこうして欲しいと言う事と、逆のことばかりしているんじゃないか‥。
だから息子も親の言う事を聞けないのじゃないだろうか‥?
神様は息子を通して、わたしにそれを気付かせた‥と思ってしまったのです。
昔から「子供は親の写し鏡」といいます。子供を叱ることももちろん必要ですが、まず親として己を省みる必要もあるようですね。



‥さてさて、この原理からして言えば、国民の上に立つ指導層の方々の腐敗振りもまた、国民一人一人の写し鏡でもある、とは言えないでしょうか?


数は分かりませんが、ある一定数の国民が、欲望を優先した生き方をしている限り、神力は発動しない。
人々が望まないような悪い現象も多発していきます。
しかし反対に、立派な人々がある一定数現れた時、大きな神仕組みが起き、世の中に多大な好影響を及ぼしていく‥。
暗く殺伐とした、狂った世にあっても、正しく生きる者が増えなければ、世の中は一向に変わらない気がしてなりません。


宇宙には相応の原理が働いています。
立派な指導者を望むのであれば、他を批判する前に一人一人が天に恥じない正しい生き方をしなければならないのでしょう。
そのような人々が多く現れ始めた時、その民衆に相応しい立派な指導者が現れるのかも知れません‥。


でも実はすでに、立派な指導者は「盗人」の如く現れているかも知れませんが。。。


神の使わせし人類の導きの主の出現に、ちゃんと気付かせていただけるよう、わたしもしっかりと眼を覚ましていたいもんです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン メガネ

    Excerpt: 相応 霊に生きる者は霊なり/ウェブリブログ Weblog: レイバン メガネ racked: 2013-07-05 20:16