2013年、冒頭


新しい年が明けで早七日。今日から仕事始めという方も多いと思います。
2013年がどのような年になるのかは分かりませんが、全ての人々と全ての生けるものが栄えてゆけますよう、心から祈念したいと思います。


不肖わたくしも、起こり来るすべての現象が神のみこころの顕れと捉え、正しい人として生きてゆきたい‥と願っております。
特に意思薄弱なわたしは、(神様もこれくらい許してくださるだろう‥)などとすぐ安易な思いに囚われて、安穏と無駄な日々ばかりを過ごしています。


「天上天下唯我独尊」。


天知る、地知る。
神様はいつも見ておられます。ゆえに、自分しか知り得ぬ自分の思いの世界というものを正し、人が見ていない自分一人の時こそ自身を尊んで律していきたい…。
完璧には無理でしょうが、自分の欠点を少しでも改めてゆきたい‥。


目に見えませんが、神様は必ずいらっしゃる。神様に祈り、正しく生き、神様から給わる祝福を感じ取れる、そんな霊的な生き方を少しでもしたい、と思います。


でもいつも仕事に追われているので、「出来限り」を冒頭に付け加えさせていただきます。
あしからずm(__)m

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック