法王退位と核実験


地下核実験を成功させた北朝鮮。
経済をはじめ、食料援助などを含めた制裁を覚悟しての強行です。
日本も独自の制裁を決めましたが、米国も強力な制裁を発動する事になるでしょう。下手すれば、核施設を狙っての限定攻撃だってあり得るかも知れませんし、北朝鮮だってこれ以上追い詰められたら、もう前に出てくしかないでしょう‥。
日々の食にも事欠く国家に、常識などはあり得ません。
そして、それほどまでに追い詰められている北朝鮮の核実験を後押しする国が必ず存在しているのも事実です。


輝かしい21世紀を迎えたというのに、極東に中東、アフリカと、人類の争いの火種は尽きる暇がありません。
世界各地に散りばめられた巨大で腹黒い陰謀を操る集団は、人類を破滅に導こうと目論む邪神に仕えています。
神霊界で繰り広げられた正・邪の争いを、人間界でも顕現しようとしています。
多くの人々の命を一瞬にして奪う核兵器などは、正に悪魔が姿を変えて現れたようなものです。


奇しくもローマ法王が退位を発表し、世界の霊界も大きく転換した感があります。
人々が争い、不幸に喘ぎ苦しむことを望む邪神。その波動に乗せられぬよう、せめて己の心に巣くう対立心くらいは鎮めていくように努力したいと思います‥m(__)m

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック