平成二十六年、お正月


2014年、明けましておめでとうございます。
東京は清々しい天候に恵まれたお正月を迎えさせていただいております。しかも今回の年末年始は暦の関係上、久しぶりにゆっくり過ごしております。


しかし新年の朝というものは、毎年何故、こうも清々しい『気』に満ちているのでしょう‥。
古きを捨て、全てを一新し、新しい年に明るい希望を抱く人類の想念が地上を覆っているからなのでしょうか。


世界人類が、明るい希望に満ちた未来に、心わくわくして日々を過ごせたら、きっと直ぐにでも明るい社会が実現するのでしょう。


人類が共通の太柱を頂き、創造主の示される意志に目覚める時を迎えられるよう、今年もよたよたしながら頑張っていきたいと思います。
皆さまの頭上にも神の祝福が降り注ぎますことを祈念致します!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック