人は等しく神の子

遥か12000年前、太平洋上に存在していたといわれる伝説のムー陸。 そのムー帝国の宗教教義の原典は『聖なる霊感の書』と呼ばれています。 古代人の霊的叡知が集約されたこの書は、ジェームズ・チャーチワードの心血を注いだ研究によりその一部が明らかにされています。 その教義の中に 『人間は創造主が創り給うたそのときから特殊な存在で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相応

大飯原発が運転を再開しました。この決定は、人間の欲望が人間の良心に勝った瞬間であったように思えてなりません。 神の目から見て、日本人が今日示した決定は、きっと今後の神の計画に大きな影響を与えていくことになるでしょう‥。 ところで話しは変わりますが、先日息子を叱った時、ふと気付かされた事がありました。 息子を叱りつ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黙祷

一足早い台風の接近の影響でしょうか。 初夏の候とは程遠い雨降る今日、三笠宮寛仁親王殿下がおかくれになられました。 尊人の死は、お会いしたこともない一般人のわたしにさえ衝撃を与えるものですね。 親王殿下はじめ、ご皇室の方々は常に国民の安寧をお祈り下さっています。 例えいわれなき事を報道されようが、心無い記事を書かれようが‥。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お勉強‥

しばらくの間、いや、当分の間、ブログの更新が滞るかと思います。 新たな資格取得を命じられております関係上、その勉強に専念するためです。 試験勉強と聞くと憂鬱になりますが、仕方あないっすね~‥。 人間、死ぬまでお勉強、ということで。。。 以後、ポツ、ポツ‥とした更新になりますが、またよろしくお願いしますm(__)m
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝!!入学式・入園式

昨日は娘の保育園の入園式。 そして今日は息子の入学式。 昨日の娘の入園式は残念ながら行けなかったので、まず朝、娘を保育園に送っていきました。 「お父ちゃんと行く~♪」と言う可愛い園服姿の娘と手をつないで保育園へ。 入園2日目の娘は先生に抱っこされわたしと別れる際、口をへの字にして泣きそうなのを必死にこらえていました(笑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産経新聞をやめて

以前の記事に書きましたように産経新聞をやめ、とりあえず毎日新聞にしてみました。 ことあるごとに原発停止は無責任だと言い放ち、原発推進の論調を展開することに反抗してのことです。 一体どっちが無責任なんでしょうか‥。原発停止によって国際競争力が低下するとばかり訴え続ける産経新聞は、金(経済)主体でしか物事を考えられません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンゴル強し

大相撲春場所、鶴竜の快進撃は見事でした。横綱・四大関を破って見事大関に昇進です。 恥ずかしながら、今場所までは鶴竜の存在さえ知らなかったわたし‥。 異国の地で、しかも独特な相撲部屋に入門し、厳しい稽古も黙々とこなすモンゴル勢。 鶴竜は「覚悟して来たからきついとは思わなかった」という。 はぁ~っ、立派です! 白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良縁を結びたい

イエス様がガラリヤ湖のほとりで、漁師のペテロとアンデレに「わたしについて来なさい。今日から人間をとる漁師にしよう」とお述べになると、ペテロとアンデレはすぐさま網を捨てて従い、イエス様の弟子になりました。 素直の極致とも思える二人の行動です。 しかし「素直は得だな~」と、ただ感心するのもどうかとも思いますが、この場合は文字や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産経新聞、やめます

大飯原発が再稼働か‥と騒がれる中、大阪府と市が、関西電力の全原発廃止を求めました。 これは心ある正常な人々の判断と捉え、とってもとっても喜ばしいことと思います。 原発再稼働を掲げる経済優先の人々は、人類にとって良くないと分かっていても、既得利益権の保持に取り憑かれ、もはや正常な判断が出来なくなっています。 お金や地位、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッダ

遅ればせながら釈迦を描いたアニメ「ブッダ」を観ました。 感想。 「‥う~む‥‥‥(汗)」 ‥ま、原作も読んでないし。映画であまり宗教色を出しても難しすぎるだろうし。こんなもんなのでしょう、ね‥。 一緒に借りた「ドラえもん」の方が、、良かった‥‥。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊眼

昨日、息子の幼稚園の卒園式でした。 三年間という月日は振り返ってみれば、短いものです。 目に見える息子やお友達の成長は目を見張るものがありました‥。思わず目がウルウル…。 ところで身体の成長は目に見えますが、目には見えない心や精神の成長が、実は人にとって大切なことと思われます。 次の時代は、この心や精神の豊かな人、言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後の別れ道

ようやく厳しい寒さも緩んできました。待ち遠しい春ももう少し‥という近ごろですが、中東情勢がやけに気になってしまいます。 イスラエルはじめ西側諸国は、イランの核兵器開発疑惑を騒ぎ立てていますが、そもそも本当に核開発が兵器利用が目的か原発利用が目的か、はっきりした確証はありません。 アフガン、イラク侵攻がウソで塗り固められたも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出雲の社

『出雲の大社に詣でて見侍ければ  天雲たなびく山の半ばまで片そぎの見えけるなん  この世のこととも覚えざりける  やはらぐる光や空に満ちぬらん  雲に分け入るちぎの片そぎ』 と、久安元年(1145年)大社に詣でた寂蓮法師が、巨大な社殿に畏敬驚嘆して詠まれた天下無雙の大厦。 「大国主大神」を斎祀る出雲大社は、昔の社…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人類繁栄の根本原理

天皇陛下が、無事手術を終えられました。 術後のご経過も良好ということです。 きっと、心ある国民皆さまの祈りが届いたのでしょう‥。 霊統においては万世一系の天皇家。 天皇陛下はじめご皇室の安寧は、日本のみならず全世界人類に致命的な影響を及ぼします。 本来は天皇家に忠を尽さんとする臣民が増えていくことによってこそ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

女の子

今日、居間でウトウトしていると、娘(三歳)が「あっ!おとうちゃん寝ちゃった!(小声で)おふとん掛けてあげよ。」と言って、毛布を持ってきて掛けてくれました。 さらに、横にしまじろうのぬいぐるみを、ソッと置いてくれました(笑) (何て気がきくのだろう)と思うとともに、(やっぱり女の子は違うな~)と感心しましたとさ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狭き門

世界のほとんどの人々は、いずれかの宗教を拠り所として生活を営んでいます。 ちなみに世界の主な宗教別の割合を示してみると、キリスト教が33.4%、イスラム教22.2%、ヒンズー教13.5%、仏教5.7%、ユダヤ教が0.25%などとなっています。 (百科事典ブリタニカ年鑑2009年版参照) こうしてみると、やっぱキリスト教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰宅中

忙しい、忙しい‥。このところ仕事に追われてます。 こう忙しいと、体も心も疲れてきます。霊的な考え方など吹っ飛んでどこかへ行ってしまいがちに‥。 しかし現状に追われ、感謝を忘れていると、つい不平不満の思いがもたげてきます。 こうなってくると、神様とも波長が合いませんから、どんどん忙しくさせられて、不平不満になるような現象も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書と墨気

先日、ある方に揮毫していただいたものが届きました。 昔、書道の先生をしていたという老翁に「何でもよいので書いて下さい」と、かなり以前にお願いしてあったのです。 しかしその方は残念ながら先年、暝界へとお帰りになられてしまいました。 わたしもすっかり忘れていたのですが、ご遺族の方が立派な額に入れて届けて下さったのです。 届けられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節分

厳しい寒さが続いております。毎朝、布団からでるのがつらい時期ですね~。 ちなみに明日は立春。暦の上では春の訪れを告げています。 立春は神霊界の歴史上、深い深い意義があるのだそうです。 日月神示を降ろされました、国常立大神様、そして第六次元神霊界の主宰神・国万造主大神様のご因縁に関わるお話しです。 このお話しは長くなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海の放射能汚染

昨日のNHKスペシャル、重~い内容でしたね‥。 放射能の海洋・海底汚染の実態‥。 事故当時の、政府・東電・保安員の「潮流で拡散していき、影響はほとんど無いと考える」との発表のウソがハッキリ。 全く彼らは他人事です。 茨城・千葉はもとより、河川の水が流れ込む東京湾まで、あれほど汚染されてるとは‥。 ‥魚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more