テーマ:霊的考え方

モンゴル強し

大相撲春場所、鶴竜の快進撃は見事でした。横綱・四大関を破って見事大関に昇進です。 恥ずかしながら、今場所までは鶴竜の存在さえ知らなかったわたし‥。 異国の地で、しかも独特な相撲部屋に入門し、厳しい稽古も黙々とこなすモンゴル勢。 鶴竜は「覚悟して来たからきついとは思わなかった」という。 はぁ~っ、立派です! 白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良縁を結びたい

イエス様がガラリヤ湖のほとりで、漁師のペテロとアンデレに「わたしについて来なさい。今日から人間をとる漁師にしよう」とお述べになると、ペテロとアンデレはすぐさま網を捨てて従い、イエス様の弟子になりました。 素直の極致とも思える二人の行動です。 しかし「素直は得だな~」と、ただ感心するのもどうかとも思いますが、この場合は文字や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産経新聞、やめます

大飯原発が再稼働か‥と騒がれる中、大阪府と市が、関西電力の全原発廃止を求めました。 これは心ある正常な人々の判断と捉え、とってもとっても喜ばしいことと思います。 原発再稼働を掲げる経済優先の人々は、人類にとって良くないと分かっていても、既得利益権の保持に取り憑かれ、もはや正常な判断が出来なくなっています。 お金や地位、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霊眼

昨日、息子の幼稚園の卒園式でした。 三年間という月日は振り返ってみれば、短いものです。 目に見える息子やお友達の成長は目を見張るものがありました‥。思わず目がウルウル…。 ところで身体の成長は目に見えますが、目には見えない心や精神の成長が、実は人にとって大切なことと思われます。 次の時代は、この心や精神の豊かな人、言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後の別れ道

ようやく厳しい寒さも緩んできました。待ち遠しい春ももう少し‥という近ごろですが、中東情勢がやけに気になってしまいます。 イスラエルはじめ西側諸国は、イランの核兵器開発疑惑を騒ぎ立てていますが、そもそも本当に核開発が兵器利用が目的か原発利用が目的か、はっきりした確証はありません。 アフガン、イラク侵攻がウソで塗り固められたも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類繁栄の根本原理

天皇陛下が、無事手術を終えられました。 術後のご経過も良好ということです。 きっと、心ある国民皆さまの祈りが届いたのでしょう‥。 霊統においては万世一系の天皇家。 天皇陛下はじめご皇室の安寧は、日本のみならず全世界人類に致命的な影響を及ぼします。 本来は天皇家に忠を尽さんとする臣民が増えていくことによってこそ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

狭き門

世界のほとんどの人々は、いずれかの宗教を拠り所として生活を営んでいます。 ちなみに世界の主な宗教別の割合を示してみると、キリスト教が33.4%、イスラム教22.2%、ヒンズー教13.5%、仏教5.7%、ユダヤ教が0.25%などとなっています。 (百科事典ブリタニカ年鑑2009年版参照) こうしてみると、やっぱキリスト教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐いのは自分の心

インド独立の父と呼ばれるガンジーは「七つの社会的大罪」を世に顕しました。 ポッポ鳩山さんが首相就任時に、施政方針演説で引用したこともありましたね(笑)。 京大の小出先生も、行政監視委員会に参考人で出席された際これを引用され、政治家、東電、御用学者たちを断罪されておられました。 その七つの大罪とは ①「理念…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隗より始めよ

最近、気付いたのですが。 いやいや、前から分かっていたことですが。 最近、改めて実感させられることがあります。 ブログに文章を書いて公開すると、当たり前ですが不特定多数の方々が目にすることになります。 度々になりますが、公開した記事を目にした方々の想いにも、多かれ少なかれ影響を及ぼすことにもなってしまいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変革の年

新年が明けて、早五日。 今日から仕事はじめという方も多いのではないでしょうか。 これからまた一年、厳しい社会生活に晒されることになりますね‥。 さて日本では、今年はいよいよ衆議院選挙が行われてるのではないか、といわれています。 消費税UPの前に、国民の信を問え!ということで、選挙の結果次第ではまた総理大臣が代わる可能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新玉の日

新年が無事に明けました! 東京は元日らしい、清々しい天候です。 これを書いている今、地震を感じました。震度4ということで、我が家も結構揺れました。 元日から地震という記憶は、わたしにはありません。 これは「心して、気を引き締めてこの一年を往け!」との、神様からの警告でしょうか‥? さて、年の初めには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年の瀬

いよいよ、2011年も押し詰まってまいりました。 国内外ともに激動の一年でありましたが、町はお正月を迎える厳かな雰囲気が漂い始めた感があります。 我が家も今年は、わたしの転職、第三子の流産といろいろな節がありました。 しかし家族一同、愛和して過ごすことができ、こうして無事に年末を迎えることができました。 これも日々、ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四魂

成長段階真っ只中の息子(6歳)ですが、どうやらかなりふざけた性格のようです。 良く言えば、陽気で明るく人懐っこい。だが悪く言えば、いっつもふにゃふにゃしていて、ピシッとする時がない。 「ちゃんとやる時はちゃんとしなさい!!」と、いつも怒られています(笑)。 強いて言えば、怒られている時くらいでしょうか‥彼がピシッとできるのは。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

崩壊の大潮流

今年も早いもので年末の慌ただしい時期を迎えました。 その慌ただしい中、先日息子の誕生日プレゼントを買いにオモチャ屋へ‥。 6歳を迎えたというのに、息子が手にしたものは相変わらず戦隊ものの合体ロボ‥。 しかし、我が家はすでに五体のロボがあります! これ以上買われたら家がロボットだらけになってしまいます。 なので、ロボを離さぬ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス演劇会

先日、息子の幼稚園のクリスマス演劇会を観に行きました。 キリスト教系の幼稚園のため、クリスマス会は一大イベントです。 毎年行われている催しですが、いっつも平日開催。 今回は息子の幼稚園最後の演劇会でしたので、その姿を目に焼き付けようと会社を休んで初参観しました。 第一部は暗くした部屋の中、キャンドルを手にした園児たちが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

新嘗祭

今日は仕事で宮内庁へ来て、いま皇居から出たところです。 昨日は勤労感謝の日でした。そして、宮中では最重要祭祀「新嘗祭」が執り行われた特別な日でした。 天皇陛下がその年の収穫を神に感謝する祭祀です。 その儀式に、天皇陛下がご体調を崩されていらっしゃるためにご不在‥。 代わりに掌典長という役職の方がお供物を供え、祝詞を奏上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブータン国王帰国

ブータン国王夫妻が帰国されました。 国王のメッセージの数々に心暖まる思いをされた方も多いでしょう。わたしもその一人です。 貧しくとも心豊かに。 次期霊主文明そのままの考え方です。 わたしもブータンに住みたい‥と思ってしまいました。 きっと国王夫妻の来日は、現代日本人への神様からの啓示の意味も含まれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰宅車中にて

昨日買い物に行った際、例の天体望遠鏡の話をカミさんにしたところ、あえなく却下されました。三万円の予算が高過ぎると‥。 来年、小学一年生になる息子は、これからランドセルやら勉強机やらいろいろ用入りになるから三万円は出せないと言われました。 残念です! 安月給の庶民には悲しい現実ですが、へこたれません。 貧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議なお月様

そろそろ子供がクリスマスプレゼントをおねだりしてくる時期になりました。 息子はヒーローものが大好きなので、きっと合体ロボや変身ベルトをねだるのでしょうね~。 娘は多分まだ、可愛いぬいぐるみ一コで充分でしょう。 でもわたしとしては、息子にはあるモノを買ってあげたい、と思っています。 それは「天体望遠鏡」。もちろん余り高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東洋文明の勃興

天高く、馬肥ゆる秋。 清々しい晴天に三連休。絶好のお出かけ日和。 きっとこの連休は運動会やレジャーにと、楽しんだ方々も多いことでしょう。 そんな穏やかで平和な日常とは裏腹に、世界には危機が刻一刻と迫っています。 今まで物質開発を推し進め、世界経済を牽引してきた西洋文明諸国が、経済破綻による国家的危機に晒さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

転職

最近、仕事を辞めました。 自分では会社・職務に真を尽くし、やましいこと何もなく頑張ってきたつもりでしたが‥。 ま~、要は認めてもらえない自分が至らなかったのですから、結局わたしの不徳の致すところですね‥。 おかけで今、子供と触れ合う時間が増えたのですが、反面うっとおしい(笑) やはり、普段仕事で接する時間が短…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

閲覧数に向上なし

ブログを始めて、約10カ月経ちました。 「霊に生きる者は霊なり」という題名は、物・金一辺倒の生きにくい世の中にあって、現象や物事の考え方を180度変えて、霊的に考えて生きてみよう‥という発想から決めた題名です。 「霊に生きる者は霊なり」という言葉は、新訳聖書のイエスとニコデモの問答の中に出てくる言葉なのですが、イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然は真理の化身

今回の東日本大震災によって、東北地方の広範囲は東に向かって大きく(5.3メートル)引き伸ばされてしまいました。 また巨大津波は、堤防や家屋、街を破壊し尽くして呑み込み、海中に引き摺り込んでしまいました。 マグニチュード9・0という地震がもたらす破壊力と自然災害の恐ろしさを、私たちは思い知ったのです。 しかしもし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

凡夫

山口県上関町の町長選挙の結果、推進派の現職町長が三選。 しかも投票数は推進派1868票、反対派905票‥。 この結果に、利益を求める人間の欲求の強さを、改めて感じずにはいられません‥。 三選を果たした現職町長は「やはり原子力に代わる財源はない」と‥。 記事を読んで、思わず口をあんぐりさせてしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神の民「レビ人」

「ダニエル書の奇跡」の中で、バビロンの王ベルシャザルが、エルサレムの神殿に祀られていた金銀の器で酒を飲んだために、神の怒りに触れて死んでしまった‥ということを紹介しました。 エルサレムの神殿に祀られていた御神宝類は、一般の人が取り扱うことが許されない「神聖なる物」であったことが窺い知れます。 聖なる主の神…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新しい火種

パレスチナ自治政府が、国連へ正式加盟を申請したニュースに、危機を感じ取る人もいるのではないでしょうか‥。 パレスチナのアッバス議長も、例の連中の意思によって就任した人です。 その人が、イスラエルやアメリカの反対を押し切ってまで強硬にパレスチナを国として承認する申請を提出したことは、例の連中が中東に新たな火種を作り出したと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダニエル書の奇跡

ユダヤ人の預言者ダニエルは、バビロニア捕囚の民として、紀元前600年頃にエルサレムからバビロニアに連れ去られていました。 捕囚として囚われの身となっていたダニエルですが、神様のみこころに叶った正しい行いの人でしたので、仲間と共にバビロン王に仕えることとなりました。 真の創造神を知らないバビロンの王ネブカデネザルは、ある時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道徳心

よくニュースなどの報道を見ていると、人々の道徳心の如何によって、その国の文明の程度をも示しているように感じられることがあります。 例えば中国のパクり製品、パクりキャラ問題や、高速鉄道事故のニュースなど見ると、彼の国の品格を疑ってしまいますものねぇ‥。 孔子・孟子などの誇るべき儒教の教えは、一体どこへ行ってしまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家の防災グッズ

近い将来に起こるであろう巨大地震の予測に関して、「東海・南海・東南海連動型地震」の予測は以前から指摘されていますが、最近NHKの番組で、その東海・南海・東南海連動型地震が引き起こす巨大津波のシュミレーションをしていました。 それによると、巨大津波によって太平洋側の各地区は大きな被害を被ることが予測されていますが、中でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まほろば

『倭は国のまほろば たたなづく青垣 山隠れる 倭し麗し』 この妙に心打つ美しい響きの和歌は、日本武命(やまとたけるのみこと)が詠った辞世の中の一句です。 (私の故郷、倭。青々と繁る垣のような山々に囲まれた倭は、本当に美しい国だ‥) 現在熱田神宮の御神体となっている「神剣・草薙剣」を駆使し、征伐に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more